人気ブログランキング |

ハンドメイドのことや何気ない毎日のことを綴ってます


by Bambooboo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いつ咲くの?

a0157968_21512010.jpg

いくつものパーツを組み合わせて作ったような機械的な形をした時計草。
ほんとに複雑な作りです。


a0157968_21514677.jpg

近所でたくさん咲いているのを見かけた時にカメラを持っていなかったので、
翌日の朝早くカメラを持って行って撮ろうとしたら、
「あれっ?」
「うっそ~」
ひとつも咲いていない???

見た目が時計盤のように見えるから時計草と呼ばれているけれど、この時計草は太陽の陽を浴びて10時前後から花が開きはじめるんだそう。
しかも数分でパカッという感じで開くものもあるらしい。

夜のうちは咲いているけれど、夜明け前にしぼんでしまう「朝寝坊の宵っ張り」さんだったんです。

a0157968_2221569.jpg

この複雑な花が
『今でしょ!』
という感じで開く瞬間いつか見てみたい♪

by big-bambooboo | 2013-06-27 23:44 | ひとりごと | Comments(2)

バッグハンガー

a0157968_1657293.jpg

先日の1over1のステッチでバッグハンガー作ってみました。
可愛い~というより落ち着いた雰囲気に仕上がりましたが、
連続模様は見る角度によって違う模様に見えたりするから面白い・・・

a0157968_1751937.jpg

アームの部分を広げて、テーブルの端に置いてバッグを掛けて使います。
お茶や食事の席でバッグの置き場に困った時のお役立ちグッズです。
この手長ザルのようなアームには、4㌔の重さまで大丈夫って、小さくてもいい仕事しますねぇ~
チェーンが付いているのでバッグチャームとしてさげておくこともできます。


a0157968_17584820.jpg

ベランダのプランターの葉に穴が空いているのを見つけ
「ダレかいるぞ!」
と探したらバッタ君見っけ。

a0157968_1812386.jpg

突然のお客さんに
「遠慮せずにどうぞ召し上がれ!」
と言いたいところだけど、いつも言っているように我が家の狭いベランダの葉っぱには限度があるし、しかも種を播いて育てた花たちが蕾もつけたところなので、
記念撮影後はもっと緑豊かなところへ移動してもらいました(笑)

この季節、子供のころ雨蛙やカタツムリをあっちでもこっちでも見ていたけれど、都心のマンション生活では全然見かけません。
お庭のある家や公園などにはいると思いますが…


ちなみに、バッタ君の食べた葉っぱがこちら。
a0157968_18331237.jpg

by big-bambooboo | 2013-06-19 19:06 | 針シゴト(刺繍) | Comments(0)

1over1で

a0157968_14164954.jpg

先日のプチポワンの影響を受けて1over1で刺してみました。
プチポワンは専用のシルクのネットのようなものをつかいますが、
これは刺繍用のリネンなので織り目を1本ずつすくうと刺繍糸がもぐってしまうのできれいな×にならないところも出てきます。
でも、2本ずつすくう時の1/4の大きさになるので、全体的に見ると細かい繊細な模様に仕上がります。
28カウント(11目/1㎝)だと私でも拡大鏡使わなくても大丈夫でしたが、プチポワンは15目や20目とかあるそうで、見える見えないの問題は拡大鏡を使うにしても、ひとつの作品ができるまでの時間のことを考えると気が遠くなりそう・・・・・


やっと・・・
a0157968_1439447.jpg

梅雨空になりました。
梅雨が好きなわけではありませんが、早々と「梅雨入り宣言」とかして、いよいよかと身構えていたら、全然雨が降らなくて、次に台風が発生したので注意をというのでまたまた身構えていたら途中で低気圧に変わったとかでなんか膝カックンとなった感じでした。

梅雨空ではありますが、都心はザーザーとか、シトシトと1日中降る雨ではなく、
降ったり止んだりです。
出がけに降っていないと傘を忘れて行きそうです。

a0157968_1450564.jpg

3週間くらい前に、我が家に迎えたアジサイ。
花の房が小ぶりで狭いベランダにはちょうど良く
「マジカルシリーズ」というタグがついていて面白そうだったので。
これから色がかわっていくのかなぁ~?
花屋さんは
「だんだん青っぽくなっていきます~これからまだまだ楽しめますよ~」
と言っていたけれど、どう見ても
「ピンクっぽくなってきました~」
って感じです。

夏前までにどんな色に変わっていくのか楽しみたいとおもいます。
by big-bambooboo | 2013-06-14 16:07 | 針シゴト(刺繍) | Comments(2)

Gウーマン

a0157968_1412851.jpg

クロスステッチを始めたころは多色の刺繍糸を使ってこんな額ものを作っていました。
どんどん形が見えてきて楽しくて楽しくて夜中まで夢中になって・・・・

これは久家道子さんのプチポワンの図案をクロスステッチで作りました。

昨日の朝の情報番組「モーニングバード」の「Gウーマン」はプチポワン、スウェーデン刺繍を日本に広めた、久家道子さんでした。
先日のワークショップに参加された方からプチポワンのことを聞かれて
「クロスステッチは布目を×でステッチしますが、プチポワンは/のハーフステッチ、
それから1本どりで1㎝に10以上も刺すので拡大鏡を使うらしいですよ」
とお話ししたのですが、
82歳になられる久家道子さんは裸眼で刺していました。
もう、感覚的なものかしら?
と言ってました。
布目が感覚でわかるってすご~いです!!
ピアニストが鍵盤を見なくても指が動くのとも違うような感じがしますが~

ヨーロッパの古いプチポワンのバッグなどから、3mmの方眼紙に図案をおこし糸の色を探す作業は何カ月もかかったそうです。
日本に広めたばかりではなく、世界的に社会貢献も果たしているグレイトな女性
“Gウーマン”
なのです。


銀座のDMC専門店の1Fが久家道子さんのプチポワンのお店になっています。
機会がありましたら、目を凝らして細かいステッチを見てみてください
by big-bambooboo | 2013-06-07 16:06 | 針シゴト(刺繍) | Comments(0)
a0157968_12573427.jpg

「だんだん楽しくなってきました~」
そして
「かわいい~かわいい~」
と、皆さん笑顔で出来上がったピンクションをお持ち帰ることができて私も嬉しい気持ちになりました。

a0157968_1361714.jpg

でも、そんな気持ちになるまで皆さんこんなに、真剣で一生懸命。

裏のステッチはホントに早く進んだ方だけと思ってチャートを用意していったのですが、時間がかかっても裏のステッチもして仕上げたいと頑張りました。   

予想をはるかに超えて時間オーバーしてしまった方もいて、本当に申し訳なく思っております。
また、サンイデーさんのご厚意にも感謝いたします。

a0157968_13205451.jpg

色々な手芸を楽しんでいるYさん。
以前、サテンステッチなら図案を埋めて行くだけなので簡単かと思って、挑戦したけれど難しかったからとクロスステッチでリベンジ。
最後の巻きかがりをあせってしまい、納得いかないので家でゆっくりやり直してからパールを付けますとのことでした。


普段自分で作ることはないけれど、他の方の作品展や展示会に行くのが大好きというKさん。
ご主人が体調を崩して、その大好きな作品展などに行けなかったけれど、ご主人が元気になられたので、娘さんが勧めてくれて大好きなピンクッション作りに初挑戦。
最後の方になって
「覚えが悪いし不器用だから、こういったグループでするのは参加を避けていたけれど今日は親切に教えていただいて良かったです。
70歳を越えるとホント・・・・・・・・・」
「えっ~?!」
見た目では10歳はお若く見えていたので、一同ビックリ。
その娘さんが、デパートの下で待っていてくれているとのことで、出来上がったピンクションを見せられると喜んで帰られました。


一人黙々とマイペースで・・淡々と・・・
そんなイメージで針を動かしていたのは一番お若い(たぶん)Sさん。
途中から「楽しい~楽しい~」と。
今度は「うさぎ」とか「薔薇」とかの小さなモチーフをステッチしてみたいそうです。
普段何か作っているわけではなくて、糸切りばさみも、ワークショップに参加するために買ったと言ってましたが、初心者とは思えないほどの針の進め方で感心しました。


それからYuchicaさんがお友達のKさんと一緒に参加してくれました。
このお二人はさすが普段から針仕事をされている方たちという感じでした。
すぐにコツをつかんでルートも自分で見つけて進めてました。

余裕を感じるなぁ~
と私の方が安心したのか、気をゆるめてしまったのか?
とんでもないミスをしてしまい反省しています。
今対処法を考えておりますが、
Yuchicaさんには初めてということでお許し頂きたいとおもいます。

Yuchicaさんから、手作りのキャラメルケーキをいただきました。
もう、家族でおいしく頂いちゃいましたけど・・・
ごちそうさまでした。


反省することの多いワークショップで落ち込んでましたが、出来上がった時の皆さんの笑顔やお言葉を思い出してきて、それを励みにフツフツと“作りたい”気持ちがわいてきました。

ワークショップに参加された皆さま本当にありがとうございました。
by big-bambooboo | 2013-06-03 15:43 | ワークショップ | Comments(2)